クリックで拡大画像(100KB 前後)になります。
大和葛城山
2002.05.07撮影
←(左)
一目100万本
と言われるツツジ
背景の山は金剛山

(右)→
下り道
←(左)(右)→
下りながら
見下ろした
風景
←(左)
花園の中

一番低くくなって
いるあたりです。
(右)→
ツツジの間を
歩いても登り降り
できます。
←(左)
下から見上げた
100万本
(右)→
坂道を登りながら
振り返って撮影
(右)→
高い場所へ帰って
見下ろした風景。
大きめの周回道路
の他にも小道は
縦横に走って
います。

大和葛城山へは以前にススキの頃に登ったことは、ありましたが
ツツジを見に来た事はなく、今回が初めての「一目100万本」体験でした。

予想外にすごい!

なにしろ、視野の広い範囲が花の色で赤く見える、、、。
そんな体験は、これまでになかった事なので本当に現実離れした世界でした。
それに、ここの地道は素晴らしかった。
本当に魅力的で楽しくなる道に出会えた気がしました。
という訳で、道の写真が多くなってしまいましたが、似たような写真は
適当にトバシながら、見ていただければと思います。

2002年5月7日(火曜日)は連休明けの平日で、混雑を避けたつもりだった
のですが、登りのロープウェ−は、1時間待ちの混雑ぶりでした。
帰りはロープウェ−には乗らずに、歩いてバス停まで下山しましたが、
下っても下っても、まだ着かないと言うくらい、歩き続けました。
しかも、かなりの急坂だったので、登るには、かなりの覚悟が必要だナ
というのが、正直な感想です。

撮影会メンバー5名で今年「3度目の撮影会」に元気に行って参りました。
次回撮影会の予定は、6月に「明日香」歩きに行く予定です。