※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
←(左)(右)→
建物のアーチ曲線が楽しい、おしゃれな通り
花の道
阪急宝塚駅から
手塚治虫記念館へ
向かう途中、
左手には
宝塚ファミリーランド
右側に
宝塚大劇場
があります。
←(左)
駅から徒歩8分
手塚治虫記念館全景

(右)→
エントランスでは
火の鳥のお出迎え
アップでどうぞ!
←(左)
リボンの騎士
王朝風ホール

(右)→
ホール天井画
←(左)
火の鳥メッセンジャー
の中のオサムシ
「治虫」の由来の虫
ピンボケでゴメン。
2001年9月2日撮影

(右)→
常設展示室
由来の品々や原画が
どっさりあります。
←(左)(右)→
映画のシーンの様な
常設展示カプセル

2001年9月2日に手塚治虫記念館へ(2度目)行ってきました。
改めて思う事は、いろんな展示館、テーマ館がある中で、
ここぐらい、既成概念にとらわれない、自由な発想の展示館は
他にない様に思います。銅板とかステンレス版にキャラクター像
が描かれていたり、天井や壁にもいろんなキャラクターが配され
ていたり、写真に撮りづらいので写さなかった部分が、まだまだ
たくさんあります。
発表した写真で見ることができるのは、ほんの一部でしかありません。
まだ、行かれてない方は、一度ご自分の目で直接ご覧になられて
みてはいかがでしょうか。
大阪、阪急梅田駅から宝塚まで宝塚線で片道¥270.
入館料が¥500.なので往復料金をプラスすると、計¥1040.です。