※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
高槻
花しょうぶ園
←(左)(右)→
雨が降り続き
傘の花も咲きました
2003.06.14撮影
谷川沿いに十数kmも入った標高330mの場所にあって、大阪府下とは
思えない程、山深い場所でした。(JR高槻駅からバスに揺られて約40分)
←(左) (右)→
菖蒲には雨が
似合ってる。

←(左) (右)→
雨の中での撮影
は何年ぶりかな?
(右)→
絵を描く人と
見る人と。
←(左)
サクランボ
(右)→
ハコネウツギ
2003.06.14撮影
大阪中之島から毛馬までの大川沿いにある、桜ノ宮公園には数百本もの
桜の樹がありますが、不思議な位にサクランボが見あたりません。
正直言って、このサクランボを見つけて嬉しかった。
♪〜卯の花のにおう垣根に〜♪という歌を、ご存じですか?
その「卯の花」とはウツギの別名だそうです。(写真右はウツギの1種です。)
追記:8日後の6月22日に大阪市内の長居植物園に行き、何度か
ハコネウツギの名札の掛かった樹に出会いましたが、花びら1枚も
見当たりませんでした。同じ大阪府内とはいえ標高330mの山中では
花期が、それなりに遅れるのでしょう。
高槻花しょうぶ園
入園料:大人800円・小人400円
品 種:500種・100万本
面 積:20,000F
電 話:06-4860-8600(開花状況テレホンサービス)