※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
大阪府民の森
なるかわ園地
近鉄電車で「瓢箪山」駅へ。
駅前商店街を南へと歩いていると
秋まつりの神輿に出会った。

この祭りの太鼓の音は、ずっと夕方まで、
時折、山の上まで響き渡って聞こえてきました。
2004年10月11日撮影


←(左)
瓢箪山駅付近
「自転車通りま〜す」
交通整理の若者たち
(手前の3人)

(右)→
天高く
実りの秋
←(左)
山まで20分程、かなり
急勾配な道が続きます。(右)→
らくらく登山道入口
ここから先は坂がゆるやかで、歩きやいです。
駅から1時間足らず
歩けば、出会える
素晴らしい展望風景
道路は舗装されている
とは言え、周囲は
完全に山のムードです。
らくらくセンターハウス
ここで
ハイキングガイドマップ
¥100を入手
道路は舗装されていますが、
この先の道路は歩行者専用
(右)→
らくがきボード
何枚も並んでいる内の
1枚のアップ
らくらく登山道(長さ2.7km)
の傾斜は緩いとは言え、
あきらかに、どんどん
高くなっています。

←(左)
明石海峡大橋
まで遠望できた!
かみつだけ休憩所からは、ススキを求めてハイキングコースに入り
一気に、生駒縦走歩道沿いの
「ぼくらの広場」まで登りました。
昔は、どこにでも生えていたカヤ草は近頃、本当に少なくなったな〜。
ぼくらの広場
丁度、傾いた日射しを平地が
まともに照り返す時刻で
大阪平野が輝いて見えた
←(左)
見晴し台
(右)→
生駒山地(南向きに撮影)
今度は尾根伝いに南方へ
信貴山まで歩いてみるつもり。
急速に暮れ行く秋空
帰りの下り道では
写真に撮れないくらいに
暗い場所が多かった。
日没直前
←(左)
5:13pm撮影
(右)→
5:22pm撮影