※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
2004年第5回こいや祭り
イベント情報を参考に出かけて見て、ビックリ仰天!
これまでに体験したことが無い程の熱気溢れる祭りでした。
個人的には、これは新時代の「燃焼系盆踊り」なのかな?と思う。
「よさこい」とか「ソーラン」とか、お馴染みの言葉を何度も
繰り返し耳にするせいか、これまで全く見たことのない踊りでも、
不思議と違和感なく、自然な感じで受けとめることができてしまう。

これは、ひょっとすると近年中にこいや祭り熱の感染者が続出して
あっという間に太陽の広場を埋め尽くす祭りになるのかも?
この祭りの熱気には、そんな既成概念を打ち破る程の
パワーがある!と、私は強くそう感じています

2004年8月14〜15日撮影

←(左)
太陽の広場
(大阪城の東)
(右)→
参加メンバーの他チームの演技を見る目は真剣です。
チームのオリジナルダンス
の合間に行われる、
チーム入り乱れての
どんぶりタイム
がメチャメチャ面白いんです。
撮影:天守閣前会場

●以下は、太陽の広場メインステージの様子です。●
どんぶりタイムをムービーで、ご覧になりたい方は
下記アドレスで、どうぞ!(上:11.1MB)(下:10.4MB)
(ご覧になるにはクイックタイムが必要です)
http://iswebwalk.hp.infoseek.co.jp/images/movie/040815m1.mov
http://iswebwalk.hp.infoseek.co.jp/images/movie/040815m2.mov
上の写真を「くるくる丼」の背景音で、スライドショームービーで見ることもできます。
http://osakawalker.com/Images/movie/koiya5.mov