※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
2002.04.28撮影
←(左)
石のアップ
満潮時には水没?
(右)→
潮だまりの生物
ニナ、ヤドカリ他
←(左)
採集風景

(右)→
ワカメ干し
←(左)
小島まで
もうすぐ。
(右)→
海岸から見た
明神崎
小島に到着。
終点です。
岬公園そばの
長松海岸
←(左)
夕方5時前
潮が満ちる頃

(右)→
こちらの海岸には
車道があります。
←(左)
満潮時には
海岸づたいには
歩きにくそう。


(右)→
ミニループバス
みさき公園駅
から次の停留所へ
向かう処。
2002.04.28撮影

行きの道順と逆の路線で帰ろうと、小島住吉バス停で午後3時40分発の
赤いバス(1時間に1本)に乗り、多奈川駅で、そのバスを降りて
南海電車で、みさき公園駅まで帰りましたが、電車の駅前でバッタリ
赤いバスに出会い、そこでやっと、バスにのったままでも同じ場所に着く
ことが分かり、多奈川-みさき公園間の乗車料金170円は、
使わなくてもよかった事に気付きました。
みさき公園駅から海岸へ出て 長松海岸を歩き始めたのは 4時40分頃で、
潮が、かなり満ちてきていて、道路沿いに帰途につく 人達と何度か
すれ違いました。

海岸の様子は、先ほどの小島あたりの海岸と同様に、大きな石ころだらけ
で、潮が満ちた事もあってか、砂地の部分は見当たりませんでした。
海岸のムードを楽しむだけなら、こちらの方が近くて便利ですね。
より自然な海岸ムードを希望される方は、もう少し足を延ばして、豊国崎か
明神崎まで行かれた方がよろしいでしょう。

みさき公園駅から歩き始めて、グルッと海岸を一周するのに1時間程
かかったようで、最後の写真の、赤いミニループバスは「小島住吉」から
1便後発(1時間後発)で 5時9分に、「みさき公園駅」着のバスです。
向かう方向は、「みさき公園駅東口」から「みさき苑西」を経て
「長浜自然海浜」バス停へと自然海岸の、すぐそばまで行き、その後
「淡輪駅」にも行きますので、うまく利用すれば海岸めぐりには、
大変便利なのではないでしょうか。(1乗車100円は安い!)