※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
←(左)
大阪市立
クラフトパーク

正面

(右)→
1階
木工工房
←(左)(右)→
2階
吹きガラス工房
←(左)
見学通路

(右)→

陶芸工房
←(左)(右)→
2階には
ガラス加工の工房
がいろいろある
ようです。
(右)→
クラフトサロン
とショップ

クラフトパーク 付近の地図をご希望の方は
←(左)
のリンク用バナーをクリックしてご覧下さい。
個人的に以前からガラス加工に興味を感じていて
NHK趣味百科:平成6年8月〜10月放送の
「ガラス工芸への招待」は全て見ましたし、テキストも
買って本棚に保存してあります。
ガラス工芸の中でも特に興味があるのは、サンドブラストで
テキストの表現を借りると、サンドブラストとは
「金剛砂などの硬質の砂を、圧搾空気で吹き出して、それを
ガラスや金属面に当てて、削ったり彫刻したりする技法」
とあるとおり、ガラスに文字や絵が彫刻できれば、面白そう、と
いう気持ちは今でも持っている処へ、新聞に、クラフト工房の簡単な
の案内が出ているのを見つけたので、早速どんな所か見学に行きました。
実際に見るまでは、趣味の教室のように想像していましたが、写真
でもご覧いただける通り、本格的な作業場を感じさせる所でした。
いつか機会をみて、ぜひ通ってみたいと思います。
教室はガラス以外に、木工、陶芸、染色、織物、金工等多彩で
作品の展示のみならず情報提供、交流事業まで行っているそうなので
興味のある方は、
「大阪市立クラフトパーク」で検索してみて下さい。
興味のある人にとっては、とことん楽しい場所なのではないでしょうか。