※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
大阪風景86
中之島経由で
大阪城梅林へ行きました。
2004年2月21日6分咲き
2004年2月28日満開
すべてデジカメ撮影です。
←(左)
大阪市中央公会堂
正面屋根上の
シンボル像
(右)→

大阪城梅林
上からの見下ろし
2004.02.21撮影
←(左)(右)→
2004.02.21撮影
アクアライナー
天満橋〜天神橋

2004.02.21撮影
←(左)(右)→
淀屋橋
2004.02.21撮影

以下全て2004年2月28日撮影
←(左)(右)→
大阪城梅林
梅の満開と陽光
ハッピーな気分に
なれますよ!

2004.02.28撮影
←(左)
梅林から見た
大阪ビジネスパーク

大阪城ホール
(右)→
休憩中
上に伸びる
勢いが
素晴らしい
2004.02.28撮影
ここ1ヶ月間ムービーデジカメを使って、やっと操作に馴れてきました。
(SONY DCR-PC300K マニュアルが結構複雑で学習に少し時間が必要です。)

これまで使っていたフィルムカメラ(ペンタックス)はレンズが
25〜30年程前の物だったで、新しいボディーに取り付けると、
自動絞りの機能が働かなくなり、場面が変わる度に手動で絞りを
変えなければなりませんでした。
おまけに内蔵露出計が壊れたので、
撮影に至るまでの操作が
さらに手間のかかる作業になっていました。

それに引換えムービーデジカメの単純さはどうでしょう!
これまでやってきた作業が嘘みたいに簡単に済んでしまいます。

技術革新とはオソロシイ・・・
しかもデジカメの値段は機能の割に、ずいぶんとお手軽価格だと思う。
道理で、いつも売り場に人だかりがしている訳ですね。

フィルム代が必要ない、というのも不景気時代には有り難いです。
現像出し、引き取りの時間まで節約できて
使い出すと、ヤメラレまへんな〜。