※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
木津川にある3ケ所の渡船(いずれも大正区)を見てました。
大阪風景
←(左)(右)→
落合上渡船
木津川水門下流
2003.12.14撮影
以下全て
同日撮影
落合上渡船付近の地図は
←(左)
のリンク用バナーをクリックしてご覧下さい。
出てくる地図の下に縮尺ボタンが並んでいます
ので、地図サイズは自由に選ぶ事ができます。
←(左)右)→
落合下渡船
上の渡船から
700m程下流に
あります。

落合下渡船付近の地図は
←(左)
のリンク用バナーをクリックしてご覧下さい。
出てくる地図の下に縮尺ボタンが並んでいます
ので、地図サイズは自由に選ぶ事ができます。
←(左)(右)→
千本松渡船
空に架かっている
様に見える橋は

千本松大橋
通称:メガネ橋
千本松大橋上
←(左)
木津川上流方面
橋が無いんです。
←(左)
上から見ると
少しはメガネの様に
見えるでしょうか?

(右)→
夕刻

千本松渡船付近の地図は
←(左)
のリンク用バナーをクリックしてご覧下さい。
出てくる地図の下に縮尺ボタンが並んでいます
ので、地図サイズは自由に選ぶ事ができます。
←(左)
大阪ドーム
大正区へ向かう度に
大阪ドームそばを
通ります。

以上全て
2003.12.14撮影
大正区は区の全体が尻無川木津川に囲まれた
大きな島のようなイメージがあります。
貨物船の航行の為、橋が極端に少ない環境なので、
そう感じてしまうのでしょう。
大阪市営の無料渡船が7ケ所にも設けられているのは、
市民の足の確保のための、橋代わりという意味合いが
大きいのではないでしょうか。
大正区内へと向かう時の主要道路の
大正通へは岩松橋か大正橋を
渡って入る事になりますが、その両橋のすぐそばにあるのが
大阪ドームで、大阪ドームは西区内にありながら大正区の位置を
示すランドマーク的役割を果たしている様に感じます。
実際面でも大阪ドームの観客はJR大正駅の利用者が最も多い様です。