※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。

大阪風景136
11月は「フォトクラブ花水木」の第4回目の作品展の予定月だった
ので、出品作選び、展示打ち合わせや、連絡作業等で気忙しかった

そんななかでも“旧街道歩き”を軸に大阪のあちこちを歩いた。

紀州街道
日本橋〜堺市
2006年11月3日撮影
←(左)天下茶屋跡(西成区岸里東)
この南行きの通りの少し先を右に入った所に、もっと立派な
石碑がありますが近辺には地名を商売に活用しようという
店舗等は見当たらない様です。
“てんがちゃや”と言う
名称からは、言葉の意味も含めてかなりパワーが感じられ、
かなり面白い場所創りができそうに思うんですけど・・・
←(左)
住吉の高灯籠
紀州街道住吉大社の西側に接する様に通っていて、この辺りまで来てやっと旧街道沿いのムードが感じられるようになってきます。この巨大な灯籠は街道からはずっと西側に位置していますが、その昔は住吉大社境内の神前浜にあったそうなので、紀州街道に縁の深い建物として、ここに載せておきたいと思います。
住吉大社前を過ぎてからの紀州街道は、南へと直進するように続きますが阪堺電車(チンチン電車)は道路から離れて電車専用軌道へと進むようになります。その電車軌道と分かれてすぐの場所が左の写真で、JAFの車がやって来ていますが、決して事故処理に来た訳ではありません。手前の車は住宅に突っ込んだ様に見せかけたオブジェなんです。オブジェを撮っている時に、丁度うまい具合にJAFが来たと言う偶然の賜物です。
←(左)
安立中央商店街
もうすぐ大和川というあたりから日本家屋が多くなる
(右)→
綾之町
ここは大和川を渡った堺市ですが、この周辺にも伝統の日本家屋はまだまだ多い
大道筋
広い直線道路が
2km程続いている

←(左)(右)→
同じ道標を
角度違いで2枚

熊野街道ウォーキング
熊野街道シリーズの第3回目に参加
泉佐野市〜泉南市
2006年11月5日撮影
←(左)朽ちそうな土壁の前に咲く野ゲイトウ
←(左)(右)→
新川家
(泉佐野市)
←(左)
新川家
(右)→
泉佐野市内
熊野街道へ移動開始
←(左)
熊野街道に面した
民家前に咲いていた
チロリアンランプ
(右)→
籾井王子跡
←(左)
また現れた
旧型ポスト
(右)→
熊野街道のノボリが
各所に立てられていて
歩きやすかった
←(左)(右)→
昼食ポイント
海会寺跡
無料でふるまわれた
まぐろ汁
←(左)
厩戸王子跡付近の郵便局
(右)→
海営宮池熊野街道から離れて山田家住宅へと向い始めた時に出会った、捕獲されたキングコング。実はパチンコ店の改装工事
←(左)
山田家住宅
(泉南市)
(右)→
熊野街道
(信達牧野)
←(左)(右)→
信達牧野で熊野街道から右折しゴールの樽井駅へと向う道。実はこの道は根来街道と言うらしい

御堂筋オープンフェスタ
2006年11月12日撮影
←(左)
アップルマークは
アメ村中心部への入口
(右)→
世界陸上2007
公式マスコット
“トラッフィー / Traffie”
ステージ演奏に
聴き入る観客も多かった

中之島の桜の紅葉を尻目に見つつ
大阪歴史博物館
関西文化の日なので入館無料
2006年11月18日撮影

大阪市立近代美術館
心斎橋展示室
関西文化の日なので入館無料
2006年11月19日撮影
←(左)
ビルの13階にある
美術館から見た
けったいな店
(右)→
地上で見る
妙な店
美術館入口横の物産店
平和の像
東心斎橋
“よつばし”は四橋でも四橋でも、どっちでもエエんです

第4回チャリティー花水木作品展
浜寺公園駅舎ギャラリー
24人分の作品を展示終了時の様子
2006年11月20日撮影
花水木作品展
作品展1日当番のため
昼食を浜寺公園で

2006年11月21日撮影

太陽橋
ロングサボテン
レトロ消火栓
☆祝日☆作品展会場まで石津川駅〜浜寺公園駅まで紀州街道を歩く
2006年11月23日撮影

JR環状線福島駅付近
ラグザ大阪地下にある
うどん屋さんへ行った

(右)→
ガード下に
ワインの立ち飲み店

2006年11月24日撮影

紀州街道
春木駅〜浜寺公園駅
←(左)
春木
(右)→
大津川河川公園
日本地図オブジェ
2006年11月26日撮影
中和泉街道道標+1
銭高・高徳寮
高石署東の旧型ポスト

浜寺公園駅の写真は以下のアドレスでご覧下さい
http://osakawalker.com/Pages/hamadera.html