※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
大阪風景123
矢倉海岸
御堂筋パレード
久宝寺寺内町
など
矢倉海岸
淀川右岸最下流域
2005年10月2日撮影
潮位の変化とともに
人工“潮だまり”の
水面も上下します
新聞に“ハゼ釣り大会”の記事が出ていたので、釣り写真でも撮ろうと
淀川大橋から下流方面へと自転車で下ったものの、見事にアテがはずれて、
全くハゼ釣り人には出会うことはできなかった・・・
場所の確認不足
おそらく、
淀川大橋上流の十三大橋あたりが釣りの会場だったのでしょうが、
今さら、引き返す気にもなれず、久しぶりの海岸ムードを楽しむ事に
予定を変更。久しぶりに
淀川右岸の最下流あたりをぶらぶらしてきました。

矢倉海岸と呼ばれる辺り一帯をグルッと一周し、
人工的に造られた「潮だまり」をのぞき込んで、
丁度、引き潮時で見る見る浅くなって行くにつれ、
石垣の中の深みへと姿を消してゆく
カニやエビをしばらくの間、、、観察。

海辺はいつもながらに風が強く、
海岸に打ち寄せるの波の音を聞きながら、潮だまりをながめていると
なぜか不思議と、時間のたつのも忘れて楽しい気分で時を過ごす事ができます。
出会ったのは、サヨリ釣り人数人・・・

←(左)
神崎川河口
淀川河口からほんの200m程
(右)→
サヨリ釣り
沖に見えるのは
阪神高速湾岸線
これが
サヨリだ!
口が細長く、水面スレスレに泳いでいる事が多く、ほとんど透明に見えます
←(左)ススキ
淀川広し!と言えども
近頃、あまり見かけない(右)→
帰りに出会った
淀川大橋上流のチヌ釣り人


2005
2005年10月9日撮影

これまで何度か御堂筋パレードは見ていますが、
天候は、この日が最高。
しかも脚立を持参して、
今回初めてオープニングから最後まで全部見ました。
ですから、脚立の上に4時間程、乗っていたわけで、
終わったときには足が少し棒状になっていましたが、
歩き疲れた時とは一味違った棒状でした。
じっくり見ると、それぞれ工夫が凝らされていて
楽しいですよね〜。

でもしかし、
カメラトラブルでアップ撮影が、ほぼ全滅
と言う訳で、市役所を背景にしたワイド撮影分のいくつかをどうぞ!

(右)→
城(ジョー)つぼみちゃん
2005年のパレード時には、何のフロートか意味不明だったところ、2006年のイベント中の4月に大阪城でこのキャラクターに出会った。前年に2006年のイベントのPRが行われていたという訳ですね
←(左)
ジャイアントバルーン
電線をくぐるために
寝かせて運ばれるところ
まるで、小人の国の
ガリバーみたいです


中之島パノラマクルーズ
2005年10月16日撮影
←(左)
ばらぞの橋
出発直後この橋をくぐる
(右)→
中之島物語の旗
中之島パノラマクルーズの全写真は以下のページでご覧いただけます
http://osakawalker.com/Images/cruise1/index.htm
中之島をグルッと1周 50分
2005年10月8日から11月6日まで
「中之島物語」というイベントが行われて、
その中で、とりわけ興味をそそられた、
“中之島パノラマクルーズ”を確かめに、
中之島バラ園そばの中之島ローズポートへ行ってきました。
蛇足ながら10月とはいえ、
バラ園では春の盛期には及ばないものの、
多くのバラが咲き競っていて
散歩するには、お勧めの場所だと思います。
さて、インターネットでダウンロードした案内
“中之島パノラマクルーズ就航!”
には、屋根付きの20人程乗れそうな船の写真が出ていたので
16日(日曜)14:10発の第2便の定員枠で
果たして乗船できるかな?
と、心配しつつ現地で申し込んだところ、
乗船できます、との返事だったので、
出発時刻まで、
バラ園を散歩しながら待って、
定刻に、いざ乗船しようと、船着場で案内された船は
なんと!
4人乗りのモーターボート!!
しかも乗客は・・・・・・・・
たった1人でした。
     ☆まるでチャーター船状態☆
「お好きな場所へも行かせていただきますよ。」
などとと言われて、これまで人気の高かった場所で停船して
写真を撮りやすくしてもらったりもいました。
こんな
中之島パノラマクルーズ
グルッと1周で¥1500
なんか、随分と得した気分になれました。
おそらく、人数が多いと少し大きな船になるのでしょう。
2006年以降も「秋の舟運まつり」が行われるでしょうから
また、どんなクルーズが企画されるのか楽しみです。
ぜひ今度の機会に一度、川から大阪をながめて見られてはいかがでしょうか。

←(左)
バラ園では
10月でもこんなバラが

(右)→
バラ園北側・堂島川沿い
では甘い香りの
キンモクセイ
クルーズ後には
快晴になり
こんな写真が撮れました

←(左)
大阪市中央公会堂
(右)→
大阪市役所
ちょうど、青空に映える市役所を撮ったこの日の夜、突然、大阪市長の辞任の
ニュースが流れ、その後の市長選挙へと時局は展開することになりました。
本当にこの写真を撮った当日だっただけに、私の場合特にでしょうが、
青天の霹靂(ヘキレキ)
という表現が、その後ずっとこの日を表す言葉として印象に残っています。


久宝寺 寺内町
2005年10月30日撮影

写真仲間で行うチャリティー「花水木作品展」も2005年で3回目になります。
そのチャリティー寄付先の障害者施設
“ポポロの里”の「書道展」が
近鉄八尾駅のギャラリーで行われたので、写真仲間と見に行ってきました。
さて、
その書道展の後に“八尾市を歩こう”ということになっていたので、
前日にインターネットで調べておいた
久宝寺・寺内町へと向かいました。
全く知らない場所というのは面白いですね!
八尾市についてはこれまで
八尾空港ぐらいしか知らなかったんですが、
古くから堺→京都へ向かう
八尾街道という幹線道路があったそうで、
その中継点の
久宝寺・寺内町の歴史は450年以上にもなるそうです。
昔ながらの建造物が多く残されていて
この日だけで、4つもの道標に出逢うことができました。
もし、行かれる際には、まず、
“八尾市まちなみセンター”寺内町ふれあい館へ入って
「町並MAP」をもらっておくと歩きやすいですよ!
八尾市のホームページで「市内案内マップ」から
八尾市の名所・観光地・施設一覧 へと進むと
7番目におおよその内容が出ていますので、ご参考にどうぞ。

久宝寺・寺内町
へと向う途中
←(左)
1つ目の道標
(右)→
2つ目の道標
(右)→
八尾市まちなみセンター
寺内町ふれあい館
ここで街の資料が
もらえます
←(左)
3つ目の道標
(右)→
火の見やぐらかな?
珍しい!
4つ目の道標