※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
大阪風景120
7月撮影分をまとめて発表させていただきます
天神祭枚方宿周辺はそれぞれ別のページで発表させていただきます。

芭蕉句碑
旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る
南御堂内
2005年7月2日撮影
←(左)
西船場小学校南門
橋跡の親柱の橋名の文字が
欠けていて読めません。
(右)→
校舎柵内にいた親子ネコ
黒猫に何度も威嚇
されました。
2005年7月2日撮影

国立国際美術館<ゴッホ展>
美術館に着いた時点で1時間待ちの状態で40分も並んだ頃
からかなり大降りの雨になり、私はその時点で入場口前の
テント内にいたので大丈夫だったのですが、テントの外の
方々はかなり足元を濡らされただろうと思います。しかし、
みなさん、騒がず慌てず泰然と行列待ちをされていました。
ゴッホの絵画の素晴らしさもさることながら、絵画ファンの
自然な振る舞いも強く印象に記憶に残った美術展でした。
2005年7月3日撮影

←(左)(右)→
2005年7月10日撮影
北区西天満三丁目
ところどころに
レトロムードが漂っています
←(左)
思いがけない場所に
蔵が!
(右)→
北区西天満二丁目
大江ビルヂング

北区曽根崎新地−丁目
しじみ橋跡
少し向こうに『曾根崎川』跡の碑が
ありますが、この辺りには川の痕跡は
全くと言っていい程、残されていません。
←(左)(右)→
福島区福島三丁目
福島区の西側の
玉川・野田・吉野・
大開・海老江
一帯も
レトロ建築が多数
散在している場所です。
福島区福島三丁目
メリヤスカイカン
と読むのですが、
メリヤスという言葉が
何を意味するのか
ちゃんと分かる人は
今や少ないでしょう。
←(左)(右)→
堂島大橋南詰
橋名の銘板が左右共に
後からの工事に
侵食されています。
インベーダー工事?
2005年7月10日撮影

道頓堀川船渡御
狭い川幅なのに
何度も方向転換していた
2005年7月12日撮影
たまたま難波へ出かけて道頓堀で出会った催し・・・
時節柄、天神祭の予行演習かと思ってしまいましたが3年前から復活した
難波八坂神社の催しだそうです。
3月にフィルムを入れたままだったカメラを持っていたので、ほぼ4ヶ月ぶりに
フィルムカメラで撮影しました。明るい内にフィルムを使いきってしまい、
ビックカメラまでフィルムを買いに行って追加で夕景撮影をした次第です。

新ダイビル
(堂島浜1丁目)
思いがけない所に
羊が・・・
四隅それぞれに
ポーズが違っています
2005年7月17日撮影
難波橋
(なにわばし)
漢字の橋名の上
ひらがなの橋名上
ライオンの口元の表情が
はっきりと違う
大阪証券取引所
建物正面の外観が保存される形で高層ビルに生まれ変わりました
(右)→
菅原町にある蔵
証券取引所から400m程
北東方向にあります
上右写真と同じく
菅原町にある蔵
(右)→
蔵の入口
好奇心が騒ぎ出す
三叉路陸橋
(天神橋1丁目)
←(左)
広い庭ですね。さて、この建物は
一体何でしょう?
建っている場所は網島町。
そうです、大阪市長公館・・・ご立派!
京橋駅付近
2005年7月17日撮影
←(左)
コムズガーデン
(右)→
JR線路の向こうは
京橋の繁華街
銀橋(桜宮橋)
←(左)(右)→
新アーチの全体が
遂に姿を現しました。
ばらぞの橋の夕景と
その向こうに見えて来る

中央公会堂
中之島ガーデンブリッジ
から見上げたビル風景
と中之島遊歩道
2005年7月17日撮影

2005年7月18日撮影
←(左)
田蓑橋南詰
(右)→
中之島ガーデンブリッジ
にある
“そよかぜ”オブジェ
大阪城公園を経由して
鶴橋商店街を目指す!
←(左)
新鴫野橋から見た
OBPのビル群
(右)→

「玉造日之出通」商店街
北側
←(左)
鶴橋駅まで続く
高架下商店街
(右)→

ディープ鶴橋商店街
どこから入ろうか?
右上写真の商店街入口から入り、小一時間ほど
初めて見る
異国世界の中を歩き回りました。
そこには路地のような細い通路沿いに商店が
縦横に張り巡らされるように並んでいて、
印象としては・・・・
非常に
プライベート空間ムードの色濃い場所
とても無断ではカメラ等取り出せる雰囲気では無く、
結局、このあたり一帯に独特の商店の様子は1枚も
撮影することなく帰る事になってしまいました。
JR鶴橋駅の
北側の
千日前通
←(左) (右)→
どちらも北向きに撮影
(右)→
来た道を逆に帰る時
に出会った魅力的な光景
こんな風にほぼ平行な2本の道
を遠くまで見渡せる光景には
ほとんど出会えないでしょう

2005年7月18日撮影