※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。

大阪風景116
今年は暖かくなるのが遅かったようで、
例年に比べて
の開花は遅れ気味でした。
でもその分、
を楽しめる期間が長くなり、
梅林へ行く回数が多くなったので、
大阪城梅林の種類が少しづつ
分かるようになってきました。
それに加えて、つい先日
大阪城公園内
スモモの花を発見できたので、
来年からの楽しみがまた一つ増えました。

2005年3月5日撮影
一輪
桃園の中でたった一輪だけ咲いていた。
翌日の6日(日曜)もこの一輪だけでした。
寒いと開花が停止するようです。

大阪城内濠(うちぼり)でよく見かける野鳥
キンクロハジロ
ホシハジロ
ヒドリガモ
2005年3月5日撮影
←(左)
大阪城梅林の西側道路
(右)→
梅花の密を吸うメジロ
夕刻の梅林
おもいのまま
本黄梅

←(左)
淀川堤防道
開放感は大阪市内随一
(右)→
今年初めて出会った
ヒバリ
2005年3月6日撮影
3月6日時点での
ツクシとスギナ

淀川堤道で長柄橋との出合いから天神橋筋を南進すると天神橋にでます。
天神橋まで来ると大阪城桃園までは1.5km位なので自転車だと案外気軽な距離と言えるでしょう
2005年3月6日撮影
←(左)
大阪城桃園
で出会ったツグミ
(右)→
大阪城梅林
で咲いていた
華農玉蝶
(かのうぎょくちょう)
華農玉蝶は多くの花の中で、まれに花の中心から花びらが出る
という珍種の梅だそうです。今年は発生率が高かったらしいです。

2005年3月13日撮影
適塾
←(左)(適塾内)
のどかな春のムード
思っていたら、
しばらく後には
ぼたん雪が降り出した。
←(左)
南天満公園
サクラ樹上のツグミ
(右)→
大阪城梅林
2005年3月13日撮影
紅千鳥
幾夜ねざめ
雪の中央公会堂

2005年3月21日撮影
大阪城桃園
2分咲き程度
←(左)
ミモザの花
( 右)→
桃花にミツバチが・・・

3月21日大阪城梅林
←(左)
メジロ
(右)→
京橋口から見た
天守閣
かなり散り始めた頃とは言え、快晴に恵まれ多くの花見客が訪れた大阪城梅林
いつもは群れのメジロも、この日は何故か単独行動でした。

26日大阪城桃園5分咲き位で十分見頃といえるでしょう。
2005年3月26日撮影
大道芸
大阪城公園には
スモモの花もあった!
(森ノ宮駅付近)