※画像をクリックすると拡大画像(約100K)になります。
大阪風景112
阪急宝塚線「池田駅」から阪急バスに乗り
「妙見口」下車「とよのコスモスの里」へ。
2004年10月17日撮影

その後、あまり歩けないままに一月以上が過ぎてしまい、
天王寺公園の散歩(2004年11月23日撮影)
あたりまでを1ページにまとめてみました。


とよのコスモスの里
2004年10月17日撮影
←(左)
バスに揺られながら
遠足気分で。
(右)→
かかしがお出迎え
←(左)(右)→
素晴らしく晴れ渡った
青空の下、コスモスが
そよ風に揺れ・・・
時の流れが心地よい
トンボ達も日射しを
楽しむかの様に
ゆっくりと羽休め
梅田に帰り着いて
立ち寄った
ディアモール大阪
(右)→
こんなオブジェ
以前からありました?

←(左)
大阪市交通局
レトロビル解体現場
(右)→
11月3日の開館を待つ
国立国際美術館
上2点の撮影日はどちらも10月21日ですが、
新建築が出現すれば、消え去るビルもある、と言うところでしょうか。

←(左)
時計草
2004年10月24日
天王寺区城南寺町
(右)→
垂れ幕看板の取り替え
2004年11月16日
新橋交差点
作業中の人物が小さ〜い

天王寺公園
2004年11月23日撮影
カバのオブジェ
通りかかった子供が
「あのカバ気持ち悪い」
と言っていました。
言われてみれば確かに・・・
個人的に
桜の紅葉が好きなので
この日もしばらくの間
眺めていました。
←(左)
大阪市立美術館北側から
和気橋
へと下る坂道途中で、
頭上から覆いかぶさる様に
枝垂れて咲いていましたが、
おそらく
サザンカでしょうね?
(右)→
和気橋(わけばし)
以下
和気橋・茶臼山
周辺の様子です。
←(左)
河底池
(右)→
建物は
大阪市立美術館
茶臼山一帯は地形上、上町台地の高い場所に位置している様に思って
いましたので、池の名称を地図で調べてみて、
「河底池」は意外でした。
なんで?河底が丘の上にあるの?